オンラインテキスト目次

パソコンとの連携

ここではパソコン(WindowsマシンやMacintosh)とワークステーション(WS)環境と組み合わせて処理効率を向上させるための方法を紹介する.
mizutani@rsch.tuis.ac.jp

フロッピーディスクの取り扱い
携帯メディアとしてのフロッピーディスクのフォーマット方法
ワークステーションでフロッピーディスクを使う
UNIX,Windows95とMacintoshではテキストの改行コードが異なる. マルチOS環境では,改行コードの変換は欠かせない.
FTP:ファイル転送
ネットワーク上のマシンから直接にファイルを送受信する
改行コードの変換
漢字コードの変換


コンピュータネットワーク環境がもたらす必然的状況とは異なったオペレーティングシステムの間でデータを共有することである. OSによる差異が問題となるのは,改行コード漢字コードの取り扱いである.

多機種が混在したマルチOS環境下で,それぞれのマシンの特性を生かしてデータ作成・処理を行い、それを組み合わせて総合的な情報処理を行える技能が今後ますます要求されていくはずである.

Windows95やMacintoshなどのパソコンやUNIXワークステーション(WS)で作成したデータを多数のコンピュータで読み書きするための鍵となるのは次の点である.

データ変換
オペレーティングシステムごとに異なっているデータ形式(たとえば改行コード漢字コード)を相手先コンピュータが正常に読み書きできる形式にに変換する. データを作成する場合には,特定のコンピュータやソフトウエアだけで扱える形式でなく,できるだけ多くのコンピュータで処理することを前提にした可搬性の高いデータ形式で作成することを心がける.
携帯可能メディアの利用
ネットワークで接続されていないコンピュータ間では,データを相手先コンピュータで読み出し可能な携帯可能な記録媒体(たとえばフロッピーディスク)に書き込み,これを持ち運ぶことによってデータを移動する.
ファイル転送
コンピュータ同士がネットワーク接続されている環境では,データ移動は直接ネットワーク回線を経由して行うことができる. これがファイル転送で,データの移動にはもっとも便利である.

mizutani@rsch.tuis.ac.jp