On Line Text
パソコンとの連携目次

フロッピーディスクの取り扱い

mizutani@rsch.tuis.ac.jp
目次
携帯メディア:フロッピーディスク
フロッピーディスクを使う前に
フロッピーディスクのフォーマット
Window95でフォーマットする
ワークステーションでフォーマットする
マッキントッシュ用のフロッピーディスク

目次

携帯メディア:フロッピーディスク

ネットワーク接続されていないコンピュータにデータを移動するためには,携帯可能な記録メディアにデータを複製して,これを目的のコンピュータで読み出せばよい.

現在最も安価な携帯メディアの一つが3.5インチサイズのフロッピーディスク(floppy disk)であり,本学のUNIXワークステーションにはこの記録媒体を読み書きするためのフロッピーディスク・ドライブ(floppy disk drive)を備えている.

本学で使用できるフロッピーディスクのタイプは『2HD』と『2DD』である.

2HD Floppy disk 流通している3.5インチ・フロッピーディスクは左図のような2HDタイプがほとんどである. 2HDタイプのフロッピーには,2箇所に『小窓』があり,1つは穴が常に開いている.

このプロテクトノッチをスライドさせて,2つとも穴を開けてしまうとフロッピーディスクは書き込み禁止状態となる. データを保存しておくときには書込み禁止にして誤ってデータを消去しないようにしておく.

目次

フロッピーディスクを使う前に

フロッピーディスクは使用する前にフォーマットしなければならない.

フォーマットの形式は一般にオペレーティングシステムやコンピュータ機器ごとによって異なっている. 次の表はWindowsおよびMacintoshで2HDのフロッピーディスクをフォーマットした場合の容量とその互換性である. 本学のWindowsマシンはDOS/V系である.

形式容量(2HD)互換性
Windows(DOS/V)1.44MBMac, Unix
Macintosh1.44MBなし

UNIXマシンで直接フロッピーディスクを使ってファイルのやり取りをする機会はすくないが(ネットワーク経由でファイルをやり取りすべきだから),たいていのUNIXワークステーションはWindows(DOS/V)で1.44MBフォーマットした2HD,または720KBフォーマットした2DDのディスクを読み書きできるようになっている.

目次

フロッピーディスクのフォーマット

フロッピーディスクを使うためには,まずディスクフォーマットを行う必要がある. フォーマットは,ノートに経線を書き込んで文字を記入できるように準備するのと同じで,ディスクにデータを書き込みための準備作業のことである.

ディスクフォーマットは使用する前に1回だけ行なう. フォーマット後は直ちにラベルを貼って、ディスクの用途を記入する. ディスク代金をケチらないで、ファイルを管理をすることがコツである.

MacintoshでもWindowsでも同じ種類のフロッピーディスクを使うが,フォーマット形式は異なっており,Macintosh用にフォーマットしたディスクはWindowsでは読み書きすることはできない. 幸いに,Macintosh側では『PC Disk』機能を使ってWindows用のフロッピーディスクを読み書きすることができる.

目次

Windowsでフォーマットする

  1. フロッピーディスクドライブにフォーマットしたいディスクを挿入する.

  2. Select FDフロッピーディスクドライブのアイコン を選択して,マウスの右ボタンを押すと左図のメニューが現れるので,『フォーマットを』選択する.

  3. Format 右図のように,現れるウィンドウに『通常のフォーマット』をチェックし,必要ならボリュームラベルを指定する. その後,スタートボタンを押すとフォーマットが始まる.

  4. Formating... 図のようなウィンドウが現われフォーマット中であることを示す. フォーマット中は,フロッピーディスクを抜き取ったり,電源を切ったりしてはいけない.

  5. After Format フォーマットが終了すると,右図のように終了メッセージが表示されるので『閉じる』を押す.

目次

ワークステーションでフォーマットする

AIX UNIXワークステーションでフロッピーディスクをフォーマットする方法を紹介する.

  1. insert Disik 図のようにラベル面を上にしてフロッピードライブにカチリとするまで静かに挿入する(取り出すときには,ドライブ下にあるボタンを押す).

  2. 次のコマンドをキーボードから入力する.

    
    % dosformat
    
    

    これでフォーマットが始まるのでしばらく待つ.

  3. ちなみに,2DDタイプのときには

    
    % dosformat -D /dev/fd01
         または
    % dosformat -D /dev/fd0.9
    
    

    これでフォーマットが始まるのでしばらく待つ.

目次

マッキントッシュ用のフロッピーディスク

MacintoshでフォーマットしたフロッピーディスクはUNIXやWindowsのシステムでは読み書きすることはできないが,Windowsでフォーマットした2HD 1.44MBのフロッピーディスクはマッキントッシュで読み書きすることが可能である.

したがって,マッキントッシュ利用者であっても1枚はWindowsでフォーマットしたフロッピーディスクを用意しておく方がよい.

パソコンとの連携目次
On Line Text


mizutani@rsch.tuis.ac.jp