オンラインテキストに戻る
LaTeX入門目次に戻る


LaTeXシステムガイドの印刷

LaTeX文書ファイルを入手して,まず印刷までの様子を体験しよう.
LaTeX文書を印刷する手順は簡単な LaTeX 文書の作成と印刷に詳しく説明してあるが,ここではそれに相当するLaTeXシステムの手続きを説明したLaTeXファイルをWebブラウザから入手してプリンタから出力する手順を紹介する.


LaTeXファイルの保存

Webブラウザに表示されたLaTeXファイル内容をLaTeXファイルをして保存し,これをLaTeXシステムで処理して印刷しよう.

Netscape Navigatorに表示された内容をその原稿として保存するには, Webページの保存に詳しく説明してあるように

  1. 保存したいWebページをWebブラウザのページウィンドウに表示する
  2. ブラウザウィンドウ上段左の[File]メニューから[Save As..]を選ぶ.
  3. 保存される文書のフォーマット(Format for Saved Document)がSource(そのまま)であることを確認する
  4. 保存するディレクトリとファイル名を確かめて[OK]を押す.
の段取りにしたがう.

図表の参照

上の説明が理解できてから,次の「LaTeXシステム使い方」をクリックしてNetscape Navigatorに表示される内容をディレクトリ ~/doc内に[ latexintro.tex] という名前で保存することにする.

LaTeXシステムの使いかた

LaTeXシステムガイドを印刷する

保存されたLaTeXファイル latexintro.tex を次の手続きにしたがって印刷する. 以下の紹介するのは本学のUNIXシステムで目的のLaTeXファイルがディレクトリ ~/docにあるときの作業手順である.
  1. 作業ディレクトリを ~/docに移動して,lsで latexintro.tex ファイルが存在することを確認しておく
    % cd ~/doc
    % ls
    
  2. LaTeXファイル latexintro.tex を次のようにしてコンパイルする.
    % platex latexintro.tex
    % ls
    lsでコンパイル作業によって生成されるファイル群を確かめる.
  3. LaTeXファイル latexintro.tex をもう一度コンパイルする.
    % platex latexintro.tex
    2回コンパイルする理由は,印刷物に目次をつけるためである.
  4. 生成されたDVIファイル latexintoro.dvi を次のようにしてプレビューする.
    % xdvi latexintro.dvi
    プレビューを終えるにはプレビュウィンドウ右上にある[Quit]ボタンを押す.
  5. DVIファイル latexintro.dvi を次のようにポストスクリプト・コードに変換して,これを直接PSプリンタに送り出すことによって印刷する.
    %  dvips latexintro.dvi
印刷したLaTeX文書には目次がつけられていることに注意する.

LaTeXシステムの使い方や注意事項が説明されているので,LaTeXシステムの作業に先立って注意深くよく読むこと.

目次
LaTeX入門目次に戻る.
オンラインテキスト目次に戻る


mizutani@edu.tuis.ac.jp