オンラインテキスト
LaTeX入門目次

脚注を入れる

mizutani@rsch.tuis.ac.jp
参考書『インターネット時代のコンピュータリテラシー』(水谷正大,共立出版)
LaTeXの文中では\footnote{..}を使って簡単に脚注を付けることができる.

脚注をイタズラに多用すると読み手の視線が散乱して読むリズムが狂うことがあるので注する.

たとえば次のようにして,文中で\footnote{....}内に脚注文を書くだけでよい.

実際,いくつかの大学ではjpドメインのWebページの検索サービスを 行っている
\footnote{ 日本の大学でサーチエンジンサービスを行っているのは, RCAAU Mo-ndo-u(京都大学工学部),ODIN(東大),千里眼(早大), NetSCOOP(徳島大)がある.}

1つのLaTeX文書では脚注に通し番号がつく. \label{..}を使って相互参照することで,文中の任意の場所で脚注番号を参照することが可能である.

脚注の入った文書は印刷すると,脚注を入れた場所の右肩に脚注番号が付き,脚注がそのページの下に次のように出力される.

footnote

目次


LaTeX入門目次
オンラインテキスト
mizutani@edu.tuis.ac.jp