オンラインテキスト目次
Javascript入門目次

Javascriptの繰り返し文

Javascriptでは、繰り返し文としてwhile文やfor文などが用意されている。
目次
while文
while文の演習
for文
for文の演習
目次

while文

while文の一般構文は次のようである:
条件式が true(真 )であるとき、スクリプトブロックの文1, 文2, ..., 文n が実行された後に再び条件式をチェックしながら、条件式が真であり続ける間、スクリプトブロックの文が繰り返され、ついに条件式がfalse(偽)となったときにwhile文が終了する。
条件式が真でありつづけると無限ループとなりwhile文は停止しない。 条件式はいつかは偽となるように選ばれる必要がある。

while (条件式) {
    文1;
    文2;
    ...
    文n;
}

たとえば、整数 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 を足し合わせた合計を求めるには次のようなスクリプトを書けばよい:

スクリプト結果
<script type="text/javascript">
<!--
var sum;
var i;

document.write("while文の動作 ", "<br>");
// 0 から 9 までの総和

i = 0;
sum = 0;
while (i < 10) {
    sum = sum + i;
    document.write("sum = ", sum, "<br>");
    i = i + 1;
}
document.write("合計 = ", sum, "<br>");
// -->
</script>
while文の動作 
sum = 0
sum = 1
sum = 3
sum = 6
sum = 10
sum = 15
sum = 21
sum = 28
sum = 36
sum = 45
合計 = 45

目次

while文の演習

  1. 0から9999までの数の総和をwhile文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル while01.htmlを書け。 ただし、途中結果を表示する必要はない(大変なことになる!)。
  2. 100から9999までの数の総和をwhile文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル while02.htmlを書け。
  3. 0から9999までの奇数(1, 3, 5, ...., 9997, 9999)の総和をwhile文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル while03.htmlを書け。
  4. 0から9999までのそれぞれの数を二乗した数(02, 12, 22,32,..., 99992)の総和をwhile文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル while04.htmlを書け。
目次

for文

for文の一般構文は次のようである:
スクリプトブロックにある文1,..,文n を次の回数分だけ繰り返して実行する: カウンタ変数値を初期値にセットして、(カウンタ継続条件が真であれば)スクリプトブロックを実行し、カウンタ値を次のカウンタ値にセットしてカウンタの継続条件が真であることを確認してスクリプトブロックを実行し、これをカウンタの終了継続条件が偽となるまで繰り返す。
カウンタ継続条件が最初に満たしていない場合にはスクリプトブロックは一度も実行されない

for (カウンタ=初期値; カウンタ継続条件; 次のカウンタ値) {
    文1;
    文2;
    ...
    文n;
}

どんなfor文も必ずwhile文で書き換えることができることが証明できる。

たとえば、整数 0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9 を足し合わせた合計を求めるには次のようなスクリプトを書けばよい:

スクリプト結果
<script type="text/javascript">
<!--
var sum;
var i;

document.write("for文の動作 ", "<br>");
// 0 から 9 までの総和

sum = 0;
for (i = 0; i < 10; i = i +1){
    sum = sum + i;
    document.write("sum = ", sum, "<br>");
}
document.write("合計 = ", sum, "<br>");
// -->
</script>
for文の動作 
sum = 0
sum = 1
sum = 3
sum = 6
sum = 10
sum = 15
sum = 21
sum = 28
sum = 36
sum = 45
合計 = 45

目次

for文の演習

  1. 0から9999までの数の総和をfor文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル for01.htmlを書け。 ただし、途中結果を表示する必要はない(大変なことになる!)。
  2. 100から9999までの数の総和をfor文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル for02.htmlを書け。
  3. 0から9999までの奇数(1, 3, 5, ...., 9997, 9999)の総和をfor文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル for03.htmlを書け。
  4. 0から9999までのそれぞれの数を二乗した数(02, 12, 22,32,..., 99992)の総和をfor文で求めるJavascriptを含むHTMLファイル for04.htmlを書け。

目次
Javascript入門目次
オンラインテキスト目次
mizutani@rsch.tuis.ac.jp