オンラインテキスト目次
Webページの作成目次

mizutani@rsch.tuis.ac.jp
参考書『インターネット時代のコンピュータリテラシー』(水谷正大、共立出版)

HTMLファイルの管理方法

Webページ用のファイル群をディレクトリ~/public_htmlに漫然と格納するのではなく、適切な名前のディレクトリを作成し、関連し合うファイル群をまとめて整然とファイル管理を行うことが大切である。

HTML Directory Tree

左図で、ファイル~/public_html/index.htmlの役割を考えてみよう。 ~/public_html直下にあるファイルindex.htmlには用意したすべてのWebページに関する総目次を記載しておく。

一方、~/public_html内のディレクトリsportmusicにある~/public_html/sport/index.html~/public_html/music/index.htmlにはそのディレクトリ内にあるWebページの目次を書いておくのである。

また、各ディレクトリ内にあるディレクトリimageはそれらのディレクトリにあるWebページが利用する画像ファイルを格納している。 こうしておけば、HTMLファイルや画像ファイルのリンク関係がはっきりするだけでなく、管理も容易となる。

また、公開するWebページと非公開のWebページはそれぞれのディレクトリ内部に置かれるアクセス制限ファイル .htaccessによって制御されるために、それぞれ別のディレクトリに格納しておく必要があるので、さらにディレクトリの作成には工夫を要する。


Webページの作成目次
オンラインテキスト目次

mizutani@rsch.tuis.ac.jp