コンピュータグラフィックス演習

本講義では3DCGと3DCGアニメーションおよび3DCGコンテンツを利用したWebページの作成技術を身に付ける。
CGは、CG開発言語であるPOV-Rayを用いて作成を行う。
Webページは、HTML、CSS、JavaScriptにより作成し、これらに作成したCGコンテンツを融合させる。
成績評価は、中間課題、期末課題により行う。

※ 履修に際しては「コンピュータグラフィックス基礎」を履修していることが望ましい。
回数 講義内容 課題提出
第1回 CG(復習: シーンファイル、基本図形、彩色、座標変換、図形演算) -
第2回 CG繰り返し文(基礎) -
第3回 CG繰り返し文(実践) -
第4回 CG繰り返し文(作品制作) -
第5回 CGアニメーション(基礎 / Giam) -
第6回 CGアニメーション(実践) -
第7回 CGアニメーション(作品制作) -
第8回 CG繰り返し文 + CGアニメーション(作品評価) 中間課題提出
第9回 Web(HTML) -
第10回 Web(CSS) -
第11回 Web(JavaScript) -
第12回 Web&CG(基礎) -
第13回 Web&CG(実践) -
第14回 Web&CG(作品制作) -
第15回 Web&CG(作品評価) 期末課題提出


教科書


(CG作成で使用)

松下孝太郎(編著),山本光,柳川和徳,鈴木一史,星和磨,羽入敏樹 共著
“POV-Rayで学ぶ はじめての3DCG制作”
講談社
ISBN: 978-4-06-153827-6
(Web作成で使用)

松下孝太郎(編著),山本光,沼晃介,樋口大輔,鈴木一史,市川博 共著
“はじめてのWebページ作成 −HTML・CSS・JavaScriptの基本−”
講談社
ISBN 978-4-06-153833-7


参考資料


2次元CG 産能短大 / 画像とアニメーション加工





POV-Ray動画生成コマンド

システム標準で動画生成 +KFI1 +KFF数値(コマ数)
BMP形式で動画生成 +KFI1 +KFF数値(コマ数) +FS
24ビットPNG形式で動画生成 +KFI1 +KFF数値(コマ数) +FN


〜 学生作品(CG部分)〜
[繰り返し構文を使った作品]

2011年度


2012年度


2013年度


2014年度


2015年度


2016年度


2017年度



〜 学生作品 〜
[動画作品]

2014年度


2015年度


2016年度


2017年度


2018年度