教育サーバーのページ
オンラインテキスト目次にへ

文書整形システム LaTeX入門

mizutani@rsch.tuis.ac.jp
参考書『インターネット時代のコンピュータリテラシー』(水谷正大,共立出版)

ここでは、最も優れたコンピュータ文書整形印刷システムであるTeXファミリーの 1つであるLaTeX について学ぶ. TeX はスタンフォード大学の D.Knuth によって開発された製版システムである. LaTeXはTeXに基づいてLamportがマクロパッケージ化したシステムで、 文書の論理構造を指定するだけで最高の印刷結果を誰でも容易に得ることができる使い易い文書整形システムとして世界中で広く使われている.

このテキストの目的は,LaTeX の全てを紹介することではなく、自分で作成または入手した文書情報を統合して美しく整形印刷出力することを目的とするTeXnitian としての道筋を案内 することである.


LaTeXシステムを自分のパソコンに: LaTeX情報(ソフトの入手と参考文献)

参考文献の参照

LaTeX入門 総合目次
文書要素とマークアップ文書
文書整形システムについて
LaTeXシステムガイドの印刷
簡単なLaTeX文書の作成と印刷
文書構造とLaTeX
環境と表現書式
スタイルファイルで表現力を高める
LaTeXに画像を張り込む
表組み
LaTeXの特殊文字
LaTeXファイルの分割
LaTeXの相互参照
相互参照のラベル
章・節番号の参照
図表の参照
参考文献の参照
索引の作成
脚注を入れる
フォントの取り扱い
Gnuplotを使う

mizutani@rsch.tuis.ac.jp